☆2月4日の米国株式市場は、NYダウ0.70%高、ナスダック1.15%高、S&P500 0.68%高(2019年02月05日)

2月4日の米国株式市場ではアップルなどの主力ハイテク株が買われ、NYダウは続伸し、ナスダックは反発した。先週開催された米中閣僚級通商協議を受けて、航空機のボーイングも買われた。

NYダウ工業平均は前日比175.48ドル高(0.70%高)の25,239.37ドル。ナスダック総合指数は前日比83.67ポイント高(1.15%高)の7,347.54。S&P500指数は前日比18.34ポイント高(0.68%高)の2,724.87。

NYダウ採用銘柄はマイクロソフト、アップル、ボーイングなどが買われ、エクソンモービルやファイザー、ジョンソン&ジョンソンなどが売られた。指数を構成する30銘柄中、上昇は21銘柄、下落は9銘柄。

News一覧へ