☆[概況/寄り付き] 4日続伸の始まり 資生堂が高い(2019年02月05日)

9時8分時点の日経平均は20,964.00円の80.23円高、TOPIXは1,588.01ポイントの6.68ポイント高。
昨日の米国株高と円安を受けて、日経平均は4日続伸の始まり。
昨日売られたソニー(6758)が反発し、資生堂(4911)は「日本製」を求める海外客からの需要に応えて、福岡県久留米市に新工場を建設することが注目され上昇している。
米国でボーイングなど資本財が上昇した流れを引き続きファナック(6954)が高く、5G関連のアンリツ(6754)も堅調持続。
全国保証(7164)が上昇率上位。
一方、昭和電工(4004)は業績上方修正観測が報じられたが、織り込み済みという見方から反応薄でもみ合いとなっている。
パナソニック(6752)は業績下方修正で売られ、日本光電(6849)も安い。
石塚硝子(5204)は公募増資を発表したことで売り気配となっている。
業種別上昇率上位は化学、電力ガス、非鉄、繊維、不動産で、下落率上位は石油、紙パルプ、鉱業、医薬品、精密。

News一覧へ