☆2月6日の米国株式市場は小反落、NYダウ0.08%安、ナスダック0.36%安、S&P500 0.22%安(2019年02月07日)

2月6日の米国株式市場は利食い売りに押され、NYダウは4日ぶりに小反落。
こうした中、マイクロチップ・テクノロジーのCEOが「通商協議の結果にある程度かかっているが、底を形成しつつある」と語ったため、半導体株指数は6日続伸となった。

NYダウ工業平均は前日比21.22ドル安(0.08%安)の25,390.30ドル。ナスダック総合指数は前日比26.80ポイント安(0.36%安)の7,375.28。S&P500指数は前日比6.09ポイント安(0.22%安)の2,731.61。

NYダウ採用銘柄はデュポン、マイクロソフト、ディズニーなどが売られ、ユナイテッドヘルス、アメリカン・エキスプレス、3Mなどが買われた。指数を構成する30銘柄中、下落は14銘柄、上昇は15銘柄。

News一覧へ