☆2月8日の米国株式市場は、NYダウ0.25%安、ナスダック0.14%高、S&P500 0.07%高(2019年02月09日)

2月8日の米国株式市場でNYダウは3日続落。米中貿易協議は期限内合意が困難という見方で一時286ドル安まで売られたが、FRBが金融政策の正常化を遅らせるという期待から終盤下げ幅を縮めた。ナスダックは小反発。

NYダウ工業平均は前日比63.20ドル安(0.25%安)の25,106.33ドル。ナスダック総合指数は前日比9.85ポイント高(0.14%高)の7,298.20。S&P500指数は前日比1.83ポイント高(0.07%高)の2,707.88。

NYダウ採用銘柄はユナイテッドヘルスやウォルグリーン、ウォルマートなどが売られ、ユナイテッドテクノロジーズやファイザー、シスコシステムズなどが買われた。指数を構成する30銘柄中、下落は14銘柄、上昇は16銘柄。

News一覧へ