☆[概況/寄り付き] 小幅高での始まり(2019年02月26日)

9時6分時点の日経平均は21,576.30円の48.07円高、TOPIXは1,622.53ポイントの1.66ポイント高。
昨日の米国株式市場が伸び悩んだため、今朝の日経平均は小幅な上げとなっている。
任天堂(7974)は続伸となり、リクルート(6098)も堅調を持続し、第一三共(4568)小野薬品(4528)が買われている。有機EL関連の保土谷化学(4112)も高い。
日本トリム(6788)はいちよし経済研究所の格上げが好感された。
一方、昨日買われたキーエンス(6861)は上げ一服となり、クボタ(6326)が売られ、SOMPO(8630)大和証券(8601)が安い。
業種別上昇率上位は医薬品、海運、化学、その他製品、倉庫運輸で、下落率上位は鉱業、石油、保険、証券、小売。

News一覧へ