☆3月15日の米国株式市場は、NYダウ0.54%高、ナスダック0.76%高、S&P500 0.50%高(2019年03月16日)

3月15日の米国株式市場は上昇。中国・新華社が中国の副首相が米財務長官や通商代表部代表と電話会談し、通商協議で進展があったと報じたことが好感された。ボーイングが「737MAX」型機のソフトウエアの修正を行う予定で反発したことも寄与した。

NYダウ工業平均は前日比138.93ドル高(0.54%高)の25,848.87ドル。ナスダック総合指数は前日比57.62ポイント高(0.76%高)の7,688.53。S&P500指数は前日比14.00ポイント高(0.50%高)の2,822.48。

NYダウ採用銘柄はインテル、ボーイング、ファイザーが値上がりし、コカコーラやユナイテッド・テクノロジーズ、キャタピラーなどが安い。指数を構成する30銘柄中、上昇は23銘柄、下落は7銘柄。

News一覧へ