☆8月28日の米国株式市場は、高安まちまち。NYダウ 0.07%安、ナスダック 0.32%高、S&P500 0.06%高(2015年08月31日)

8月28日の米国株式市場は、ナスダックがプラス圏で終了したものの、ダウは終日やや冴えない展開。ジャクソンホールにおける経済シンポジウムを前に、連日の激しい動きも一服。

NYダウ工業平均は前日比 11.76ドル安(0.07%安)の16,643.01ドル、ナスダック総合指数は前日比 15.62ポイント高(0.32%高)の4,828.33、S&P500指数は前日比 1.21ポイント高(0.06%高)の1,988.87。

ダウ構成銘柄では、ファイザーやウォルマート、マクドナルド、トラベラーズ、ゴールドマン・サックス、P&Gなどが軟調な反面、シェブロンやインテル、ボーイング、メルク、GE、キャタピラー、アップルなどがシッカリ。

その他、資源のフリーポート・マクモランは著名投資家カール・アイカーン氏による保有が明らかとなり3.04%高。フェイスブックは続伸で、テスラも高い。グーグルやアマゾン、アリババはマイナス。

News一覧へ