TOP  NSJショートライブ  速報・市況  ☆[概況/前引け] ジリ高。証券や銀行が高い
速報・市況2019年6月11日

☆[概況/前引け] ジリ高。証券や銀行が高い

前引けの日経平均は21,208.09円の73.67円高、TOPIXは1,560.47ポイントの7.53ポイント高。東証1部の値上がり銘柄数は1,286、値下がり銘柄数は747。出来高は4億6,597万株、売買代金は7,600億円。
利食い売りで反落して始まったが、売り一巡後は持ち直し、ジリ高となった。
米国半導体株高を受けて、東京エレクトロンが買われた。その他、村田製作所や安川電機も上昇した。
また、米国金利上昇で金融株が買われた流れを引き継ぎ、野村HDや三菱UFJFGも高い。
その他、王子HDやレンゴーといった紙パルプやJFEなどの鉄鋼株が堅調だった。
日本ライフライン(7575)は野村証券による目標株価引き上げが好感された。
一方、ファーストリテイングが売られ、丸全昭和運輸や三菱倉庫が安い。
ライクキッズネクストは今期の営業減益予想で売られた。
日本通信が反落し、レオパレス21は不備物件の拡大で安い。
業種別上昇率上位は証券、鉱業、銀行、鉄鋼、紙パルプで、下落率上位は陸運、倉庫運輸、精密、空運、その他製品。

関連記事