TOP  NSJショートライブ  速報・市況  ☆[概況/前引け] 日経平均は小じっかり。前田道路は前田建設がTOBを発表し急騰
速報・市況2020年1月20日

☆[概況/前引け] 日経平均は小じっかり。前田道路は前田建設がTOBを発表し急騰

前引けの日経平均は24,101.29円の60.03円高、TOPIXは1,745.08ポイントの9.64ポイント高。東証1部の値上がり銘柄数は1,629、値下がり銘柄数は431。出来高は4億3,543万株、売買代金は6,986億円。
日経平均は小じっかり。ソニーやトヨタ、ファナック、日本電産、TDKが堅調で、太陽誘電も高く、商船三井を始めとした海運株も買われた。
前田道路(1883)は前田建設が1株3,950円でTOBを実施すると発表し急騰した。他の道路株も高い。
日本鋳鉄管は、和歌山市の水道管破損で更新需要が期待された。
DOWAは三菱UFJモルガン・スタンレー証券の投資判断引き上げを好感。
東芝機械は旧村上ファンド系のオフィスサポートからTOBの通告を受けたことで大幅高となった。
半面、ソフトバンクグループは小幅安となり、ファーストリテイリングが売られ、三菱電機は大規模なサイバー攻撃を受け、機密性の高い防衛関連、電力や鉄道といった重要な社会インフラ関連など官民の取引先に関する情報が広く流出した恐れがあると報じられたため安い。
日本ケミファなどの医薬品とサッポロHDなどの食品株は売られた。
業種別上昇率上位は海運、建設、電力ガス、非鉄、機械で、下落は鉱業、医薬品、食品、サービス。

関連記事