TOP  NSJショートライブ  速報・市況  ☆[概況/大引け] 出遅れ株にも物色が回り、日経平均は5日続伸
速報・市況2019年9月9日

☆[概況/大引け] 出遅れ株にも物色が回り、日経平均は5日続伸

大引けの日経平均は21,318.42円の118.85円高、TOPIXは1,551.11ポイントの14.01ポイント高。東証1部の値上がり銘柄数は1,696、値下がり銘柄数は368。出来高は9億6,437万株、売買代金は1兆7,087億円。
ソニーや東京エレクトロンが引き続き買われ、出遅れ株にも物色が回ったため、日経平均は5日続伸となった。
日銀総裁が超長期債利回りは下がり過ぎと述べ、運用難の副作用に配慮を見せたため、SOMPOなど保険株が上昇した。
SBIグループと島根銀行の資本業務提携で地銀再編期待が抱かれ、栃木銀行(8550)や筑波銀行などが高い。
大成建設を始めとした建設株やファミリーマートなど小売も物色され、楽天とNTTドコモが反発した。
一方、KLabは反落し、ポールトゥウィンは5~7月期が営業減益で大幅安に見舞われた。
業種別上昇率上位はノンバンク、石油、建設、非鉄、食品で、下落業種はなし。

関連記事