TOP  NSJショートライブ  速報・市況  ☆[概況/寄り付き] 米国市場に波乱がなく、日経平均は反発。非鉄が買われ、吉野家が高い。空運は3日続落、メガバンクが安い
速報・市況2021年10月14日

☆[概況/寄り付き] 米国市場に波乱がなく、日経平均は反発。非鉄が買われ、吉野家が高い。空運は3日続落、メガバンクが安い

9時9分時点の日経平均は132円高の2万8,271円、TOPIXは0.0ポイント安の1,973ポイント。
日経平均は反発。米国で9月の消費者物価指数が前年同月比5.4%上昇し、8月の5.3%上昇と市場予想の5.3%上昇を上回ったが、30年国債の入札が好調で10年債利回りが低下したため、NYダウは下落からもみ合いに持ち直した。
日本郵船が反発し、村田製作所にも押し目買いが入った。
住友鉱山と三井金属、東邦亜鉛が買われ、松田産業は岩井コスモ証券による目標株価引き上げも支えとなり5日続伸。
サトーHD(6287)はSMBC日興証券が投資評価を新規に「1」と発表したことで注目された。
吉野家は上期営業黒字転換となったことで高い。
一方、ヒューリックは反落し、米国でJPモルガン・チェースが売られたため、三菱UFJと三井住友も安い。
原油高が警戒され日本航空とANAは3日続落。
業種別上昇率上位は精密、その他製品、電機、鉄鋼、化学で、下落率上位は空運、石油、銀行、保険、陸運。(W)

関連記事