TOP  NSJショートライブ  速報・市況  ☆[概況/寄り付き] 3連休を控え小幅高での始まり
速報・市況2019年7月12日

☆[概況/寄り付き] 3連休を控え小幅高での始まり

9時7分時点の日経平均は21,661.05円の17.52円高、TOPIXは1,579.03ポイントの0.40ポイント高。
昨日のNYダウは初の2万7,000ドル乗せとなったが、日本は3連休を控え積極的な買いが入りにくいという見方から、小幅高での始まり。
KDDIが4日続伸となり、ユニーファミリーマートやセブン&アイが高く、米国株高を受けて運用成績向上期待から東京海上などの保険株が買われている。
日本電子(6951)はクレディ・スイスの投資判断引き上げが好感された。
半面、安川電機は減益決算だったことで売られ、ファーストリテイリングは小幅安。
日経平均に採用され昨日ストップ高となったバンダイナムコは反落し、MARUWAは東海東京調査センターによる投資判断引き下げで安い。
業種別上昇率上位は保険、精密、倉庫運輸、卸売、ゴムで、下落率上位は鉱業、電機、紙パルプ、機械、ノンバンク。

関連記事