TOP  NSJショートライブ  速報・市況  ☆[概況/寄り付き] NYダウ急落を受けて全面安。素材や電機が安い
速報・市況2019年8月15日

☆[概況/寄り付き] NYダウ急落を受けて全面安。素材や電機が安い

9時5分時点の日経平均は20,260.84円の394.29円安、TOPIXは1,468.55ポイントの30.95ポイント安。 
米国の長短金利逆転でNYダウが800ドル安と今年最大の下げ幅となった影響で、東京株式市場は全面安の始まりとなっている。
金利低下が嫌気され、メガバンクが売られ、景気悪化による設備投資の冷え込みが懸念され、東京エレクトロンを始めとした半導体製造装置やオークマ(6103)などの機械株も安い。
その他、景気敏感株の海運株や鉄鋼株、非鉄株が売られ、証券株も下落率上位となっている。
全面安の中、アルテリアネットワークやライドオンエクスプレスは高い。
業種別下落率上位は石油、鉱業、鉄鋼、非鉄、海運で、上昇業種はなし。

関連記事