TOP  NSJショートライブ  速報・市況  ☆[概況/後場寄り] 下落に転じた。東京エレクや中外製薬、テルモが安く、ファートリテイリングも上げ幅を縮めた
速報・市況2020年10月16日

☆[概況/後場寄り] 下落に転じた。東京エレクや中外製薬、テルモが安く、ファートリテイリングも上げ幅を縮めた

12時39分時点の日経平均は23,430.85円の76.38円安、TOPIXは1,622.25ポイントの9.54ポイント安。
後場の日経平均は下落に転じている。
週末の手仕舞いややや円高気味となっていることも影響している様子。
ジョンソン英首相が本日のEU首脳会議で合意妥結への決意がEU側にあるのかを見極めた上で、交渉の継続もしくは打ち切りを決断すると述べていることも気掛かり要因となっている。
東京エレクトロンや中外製薬、テルモが安い。ファーストリテイリングも上げ幅を縮めた。
サイバーリンクス(3683)も前場に比べて上げ幅を縮小。
業種別下落率上位は医薬品、精密、不動産、陸運、ノンバンクで、上昇率上位は海運、証券、鉄鋼、電力ガス、銀行。

関連記事