TOP  NSJショートライブ  速報・市況  ☆[概況/後場寄り] 後場の日経平均は上げ幅を拡大。明日発表のTSMCの決算で設備投資増額に期待。トーヨーカネツは水素関連で大幅高
速報・市況2021年1月13日

☆[概況/後場寄り] 後場の日経平均は上げ幅を拡大。明日発表のTSMCの決算で設備投資増額に期待。トーヨーカネツは水素関連で大幅高

12時42分時点の日経平均は28,386.89円の222.25円高、TOPIXは1,859.79ポイントの1.85ポイント高。
後場の日経平均は上げ幅を拡大。
半導体受託製造世界最大手の台湾のTSMCが14日に決算を発表する予定で、設備投資計画が上方修正されるという期待も、東京エレクトロンやレーザーテックなどの半導体製造装置メーカーの株価を押し上げている。
新料金プランの報道に対して、朝方は反応薄だったKDDIも買われている。
原油高を受けて、ENEOSや国際帝石が続伸となっている。
トーヨーカネツ(6369)は大型水素貯蔵タンクの開発を行っていることが注目され大幅高となった。
一方、任天堂やソニー、信越化学、ダイキン工業は安く、日産自動車が売られている。
業種別上昇率上位は鉱業、石油、海運、情報通信、金属で、下落率上位は電力ガス、精密、医薬品、不動産、紙パルプ。

関連記事