TOP  NSJショートライブ  速報・市況  ☆[概況/後場寄り] 緊急事態の期限延長も意識。ファナックと安川電機が下落。ワクチン輸送関連の神栄は大幅高
速報・市況2021年1月18日

☆[概況/後場寄り] 緊急事態の期限延長も意識。ファナックと安川電機が下落。ワクチン輸送関連の神栄は大幅高

12時38分時点の日経平均は28,299.77円の219.41円安、TOPIXは1,846.79ポイントの9.82ポイント安。
現在実施されている緊急事態の期限は2月7日だが、東京五輪中止の可能性も報じられため、開催に漕ぎ着けるために、緊急事態が延長されるのではないかと見られている。
東京エレクトロンやトヨタが売られ、ファナックと安川電機も安い。
その他、ENEOSや商船三井が下落し、三井不動産などの不動産株も軟調となっている。
一方、ワクチン輸送関連の神栄(3004)が大幅高。
キャリアリンクは14日の好決算発表を受けて、大幅続伸。
業種別下落率上位は鉱業、石油、海運、保険、証券で、上昇は電力ガス、精密、空運。

関連記事