TOP  NSJショートライブ  速報・市況  ☆[概況/後場寄り] 鉄鋼と海運が買われ、小売やサービスは安い
速報・市況2020年1月17日

☆[概況/後場寄り] 鉄鋼と海運が買われ、小売やサービスは安い

12時36分時点の日経平均は24,047.35円の114.22円高、TOPIXは1,735.14ポイントの6.42ポイント高。
中国の2019年の実質GDPは前年比6.1%増となり、2018年の6.6%成長から低下したが、6%を割り込まなかったことで、ファナックやコマツなどに悪影響は出ていない様子で、商船三井は強張った。日本製鉄(5401)が上げ幅を拡大。
半導体製造装置の物色が波及し、芝浦メカトロニクスが高い。
一方、ハニーズやコスモス薬品といった小売が安く、ディップやぐるなびが属するサービスも下落している。
業種別上昇率上位は鉄鋼、海運、金属、証券、倉庫運輸で、下落率上位は電力ガス、食品、小売、サービス、鉱業。

関連記事