TOP  NSJショートライブ  速報・市況  ☆[概況/10時] 小幅高で推移。海運と鉄鋼が高く、医薬品と精密は安い
速報・市況2020年1月20日

☆[概況/10時] 小幅高で推移。海運と鉄鋼が高く、医薬品と精密は安い

10時0分時点の日経平均は24,069.70円の28.44円高、TOPIXは1,743.28ポイントの7.84ポイント高。東証1部の値上がり銘柄数は1,620、値下がり銘柄数は423。出来高は2億8,973万株、売買代金は4,336億円。
日経平均は小幅高で推移。
良品計画は5日ぶりに反発し、太陽誘電は3日ぶりに反発した。
商船三井と川崎汽船が買われ、日本鋳鉄管などの鉄鋼株も高い。
東芝機械は旧村上ファンド系のオフィスサポートからTOBの通告を受けたことで急騰した。
サムコ(6387)はプラズマ接合技術を医療向けのマイクロ流体チップの製造に応用するため、収益基盤が広がると期待された。
半面、ファーストリテイリングは売られ、オリンパスや朝日インテックなど精密株が安い。
業種別上昇率上位は海運、鉄鋼、不動産、電力ガス、空運で、下落は医薬品と精密。

関連記事