TOP  NSJショートライブ  速報・市況  ☆[概況/10時] 小幅高に持ち直した
速報・市況2019年6月11日

☆[概況/10時] 小幅高に持ち直した

10時0分時点の日経平均は21,155.04円の20.62円高、TOPIXは1,557.58ポイントの4.64ポイント高。東証1部の値上がり銘柄数は1,153、値下がり銘柄数は845。出来高は2億8,905万株、売買代金は4,602億円。
日経平均は反落して始まったが、押し目買いが入り、小幅高に持ち直した。
東京エレクトロンが高く、武田薬品や安川電機が上げ幅を拡大し、KDDIが反発した。千代田化工建設が高い。
野村HDや三井住友FGも上昇。
半面、第一三共やNECが売られ、学情はテレビCMが収益が圧迫し上期営業減益となったことで下落し、ロックフィールド(2910)はみずほ証券が投資判断を引き下げたことで安い。
業種別上昇率上位は証券、鉱業、銀行、電機、紙パルプで、下落率上位は石油、倉庫運輸、陸運、空運、繊維。

関連記事