TOP  NSJショートライブ  速報・市況  ☆[概況/10時] 幾分下げ幅を縮めたものの引き続き全面安
速報・市況2019年8月15日

☆[概況/10時] 幾分下げ幅を縮めたものの引き続き全面安

10時2分時点の日経平均は20,256.10円の399.03円安、TOPIXは1,472.35ポイントの27.15ポイント安。東証1部の値上がり銘柄数は91、値下がり銘柄数は2,027。出来高は3億9,439万株、売買代金は6,517億円。
日経平均は20,184円(470円安)を安値に幾分下げ幅を縮めたものの、引き続き全面安となっており、任天堂やソフトバンクグループ、ファーストリテイリングが売られ、太陽誘電が反落し、HOYA(7741)やタムロンなどの精密株の下げも目立つ。
JXTGを始めとした石油株と大阪製鉄などの鉄鋼株も安い。
一方、スルガ銀行は第1四半期の経常利益が増益だったことで高い。
ベネフィットジャパンは6日続伸となっている。
業種別下落率上位は石油、鉱業、精密、鉄鋼、ゴムで、上昇業種はなし。

関連記事