TOP  NSJショートライブ  速報・市況  ☆[概況/10時] 高寄りした水準で推移。NTTの再生エネルギー事業参入報道で、古河電池が高い
速報・市況2020年6月30日

☆[概況/10時] 高寄りした水準で推移。NTTの再生エネルギー事業参入報道で、古河電池が高い

10時0分時点の日経平均は22,366.92円の371.88円高、TOPIXは1,568.87ポイントの19.65ポイント高。東証1部の値上がり銘柄数は1,691、値下がり銘柄数は405。出来高は3億575万株、売買代金は5,347億円。
日経平均は高寄りした水準で推移。
NTTが太陽光発電など再生エネルギー事業に参入し、全国の電話局の大半をミニ発電所」と見立て蓄電池を配備するすると報じられたため、蓄電池需要の思惑で古河電池(6937)が急騰している。
米ボーイングによる小型旅客機「737MAX」の試験飛行で、航空機関連のジャムコや大阪チタニウムが買われ、IHIも高い。
一方、レーザーテックはみずほ証券が投資判断を「中立」に下げたことで売られた。DRAMのEUV導入のストーリーを織り込んだと考え、次の成長ストーリー確認までは、もう少し時間を要すると解説している。
JCRファーマも好材料をほぼ織り込んだとクレディ・スイスでは指摘し、投資判断を「NEUTRAL」に下げた。
業種別上昇率上位は海運、鉄鋼、非鉄、不動産、保険で、下落業種はなし。

関連記事