TOP  NSJショートライブ  速報・市況  ☆[概況/10時] 20,700円の水準では頭打ち。ソニーとトヨタは上げ幅縮小。陸運株が安い
速報・市況2019年8月14日

☆[概況/10時] 20,700円の水準では頭打ち。ソニーとトヨタは上げ幅縮小。陸運株が安い

10時0分時点の日経平均は20,614.28円の158.84円高、TOPIXは1,495.04ポイントの8.47ポイント高。東証1部の値上がり銘柄数は1,497、値下がり銘柄数は562。出来高は3億2,326万株、売買代金は5,538億円。
日経平均は20,700円の水準では頭打ちとなっている。
太陽誘電やSCREENは上げ幅を拡大し、任天堂も買われ、東レは4日続伸となっている。
その他、第一生命や東京海上などの保険株も高い。
半面、ソニーとトヨタが上げ幅を縮め、「ドン・キホーテ」を運営しているパン・パシフィック・インターナショナル(7532)は今期の増益率鈍化見通しで売られている。
日立物流やSBSなど陸運株が安い。
業種別上昇率上位は鉱業、ゴム、その他製品、繊維、石油で、下落は空運、陸運、小売、電力ガス。

関連記事