TOP  NSJショートライブ  速報・市況  ☆[概況/2時] 前場に比べて、下げ幅を縮小。ただし、メガバンクはジリ安。エムスリーとベイカレントが高い
速報・市況2021年4月8日

☆[概況/2時] 前場に比べて、下げ幅を縮小。ただし、メガバンクはジリ安。エムスリーとベイカレントが高い

2時4分時点の日経平均は29,647.82円の82.97円安、TOPIXは1,949.76ポイントの17.67ポイント安。東証1部の値上がり銘柄数は272、値下がり銘柄数は1,894。出来高は7億9,417万株、売買代金は1兆7,310億円。
買い戻しが入り、日経平均は前場に比べて、下げ幅を縮めた。
ただし、三菱UFJFGと三井住友FGはジリ安が続き、日本航空とANAやJR東海は安値圏で推移している。
一方、エムスリーは医師会員数が30万人を突破したことで買われた。2018年の厚生労働省の調査では日本の医師数は32万7,210人だったので、非常に多くの医師が登録していることになる。
ベイカレント・コンサルティング(6532)はDX(デジタルトランスフォーメーション)関連のコンサルティング需要を強化している効果で上場来高値を更新した。
業種別下落率上位は空運、銀行、繊維、電力ガス、証券で、上昇は海運、その他製品、精密、機械。

関連記事