TOP  NSJショートライブ  速報・市況  ☆[概況/2時] 前日終値を挟んだもみ合い。日東電工が下げ幅拡大
速報・市況2019年7月9日

☆[概況/2時] 前日終値を挟んだもみ合い。日東電工が下げ幅拡大

2時2分時点の日経平均は21,546.97円の12.62円高、TOPIXは1,574.42ポイントの3.98ポイント安。東証1部の値上がり銘柄数は629、値下がり銘柄数は1,434。出来高は6億9,131万株、売買代金は1兆1,271億円。
後場の日経平均は前日終値を挟んだもみ合い。
日東電工(6988)が下げ幅を拡大し、半導体シリコンのトクヤマが売られ、工作機械のオークマが下落している。
商船三井が続落となり、MARUWAや日本特殊陶業などのガラス土石やJFEなどの鉄鋼が安い。
半面、豊田通商が堅調で、丸井が7日続伸。システムソフトがストップ高となっている。
業種別下落率上位は海運、繊維、鉄鋼、ガラス土石、機械で、上昇率上位は石油、水産農林、食品、鉱業、保険。

関連記事