TOP  NSJショートライブ  速報・市況  ☆[概況/2時] 後場の日経平均は21,000円を下値に推移
速報・市況2019年6月13日

☆[概況/2時] 後場の日経平均は21,000円を下値に推移

2時0分時点の日経平均は21,018.08円の111.64円安、TOPIXは1,541.06ポイントの13.16ポイント安。東証1部の値上がり銘柄数は382、値下がり銘柄数は1,692。出来高は7億9,773万株、売買代金は1兆2,545億円。
後場の日経平均は21,000円を下値に推移している。
東京エレクトロンやトヨタや三菱UFJFGが安く、JXTGなどの石油株や三菱商事などの商社株が売られている。
海運株も軟調で、内需の戸田建設や前田道路といった建設株も下落している。
こうした中、東京海上やSOMPOなど保険株が小幅高となり、学情やジャパンエレベーターサービスなどサービス株の一角は高い。
業種別下落率上位は石油、海運、証券、鉱業、ガラス土石で、上昇は保険と水産農林。

関連記事