TOP  NSJショートライブ  速報・市況  ☆[概況/2時] 後場はジリ安。豊田合成が年初来安値。商船三井は切り返した
速報・市況2021年4月30日

☆[概況/2時] 後場はジリ安。豊田合成が年初来安値。商船三井は切り返した

2時11分時点の日経平均は227円安の2万8,826円、TOPIXは6ポイント安の1,902ポイント安。東証1部の値上がり銘柄数は1,183、値下がり銘柄数は903。出来高は8億5,052万株、売買代金は1兆9,414億円。
日経平均はジリ安。
厚生労働省の統計で、失業には至っていないものの仕事を休んでいる休業者数は2020年度平均で261万人と前年度に比べて80万人増加し、確認できる1968年度以降では最大となった。
そのため、5月18日の1~3月期GDPや8月16日に発表される4~6月期のGDP統計への悪影響が不安視されている。
ソニーグループやトヨタ、東京エレクトロンが売られ、豊田合成(7282)が年初来安値を更新。
一方、商船三井は切り返した。
業種別下落率上位は輸送用機器、ゴム、精密、ガラス土石、機械で、上昇率上位は海運、鉄鋼、陸運、倉庫運輸、卸売。

関連記事