TOP  NSJショートライブ  速報・市況  ☆[概況/2時] 日経平均は24,000円を超えた水準で保ち合い
速報・市況2020年1月17日

☆[概況/2時] 日経平均は24,000円を超えた水準で保ち合い

2時0分時点の日経平均は24,037.59円の104.46円高、TOPIXは1,734.67ポイントの5.95ポイント高。東証1部の値上がり銘柄数は1,203、値下がり銘柄数は829。出来高は7億1,977万株、売買代金は1兆2,635億円。
来週月曜日の米国は「キング牧師の日」の祝日となるため、今晩の米国株式市場は3連休を控え、手仕舞い売りに押される可能性もある。
そうしたことが気掛かりとなり、日経平均は24,000円を超えているものの上値が重い状況。
SUBARUやスズキは高値を保ち、デンソー(6902)が上げ幅を広げた。パナソニックも買われている。
アイログルームは子会社のIDファーマが九州大学と網膜色素変性治療製剤のライセンス契約で合意したことで高い。
一方、東京エレクトロンとアドバンテストは小幅安となり、Jフロントなどの小売とディップなどのサービスが安い。
業種別上昇率上位は鉄鋼、海運、金属、証券、ゴムで、下落率上位は電力ガス、食品、小売、水産農林、情報通信。

関連記事