TOP  NSJショートライブ  速報・市況  ☆[概況/2時] 狭い値幅で推移。幅広い業種や銘柄が上昇しているが、円高で自動車は小幅安
速報・市況2022年11月24日

☆[概況/2時] 狭い値幅で推移。幅広い業種や銘柄が上昇しているが、円高で自動車は小幅安

2時0分時点の日経平均は305円高の2万8,420円、TOPIXは25ポイント高の2,020ポイント。東証プライム市場の上昇銘柄数は1,544、下落銘柄数は231。出来高は9億4,329万株、売買代金は2兆4,132億円。
日経平均は狭い値幅で推移。
レーザーテックや三井住友、商船三井、エーザイが買われ、東邦チタニウムと大阪チタニウムも高い。
チェンジ(3962)は子会社のガバメイツが、りらいあコミュニケーションズと自治体DX支援で業務提携したことで買われている。
サッカーワールドカップ関連のハブやミズノが上昇。
一方、円高を受けて、スズキやマツダは小幅安となっている。

業種別上昇率上位は海運、銀行、卸売、保険、電力ガスで、下落は石油、ゴム、輸送用機器。(W)

関連記事