TOP  NSJショートライブ  速報・市況  ☆[概況/2時] NYダウ先物が上げ幅縮小し、日経平均は戻り一服
速報・市況2019年8月15日

☆[概況/2時] NYダウ先物が上げ幅縮小し、日経平均は戻り一服

2時0分時点の日経平均は20,362.10円の293.03円安、TOPIXは1,481.70ポイントの17.80ポイント安。東証1部の値上がり銘柄数は220、値下がり銘柄数は1,875。出来高は8億3,211万株、売買代金は1兆4,245億円。
時間外取引のNYダウ先物が上げ幅を縮めたため、日経平均の下げ幅縮小は一服となった。
ファーストリテイリングやアドバンテストが売られ、丸井が下げ幅を拡大している。
その他、中国関連の日立建機も下落し、内需のヤマトHDも軟調となっている。
一方、ブイ・テクノロジーやレーザーテック(6920)が買われ、神戸物産が高い。
業種別下落率上位は石油、鉱業、精密、ガラス土石、小売で、上昇業種はなし。

関連記事