TOP  NSJショートライブ  速報・市況  ☆[概況/2時] TOPIXはわずかながら小幅安に。ニコンはCLSAの格上げを好感。ソフトバンクGや任天堂、ソニー、パナソニックが安い
速報・市況2021年1月25日

☆[概況/2時] TOPIXはわずかながら小幅安に。ニコンはCLSAの格上げを好感。ソフトバンクGや任天堂、ソニー、パナソニックが安い

2時0分時点の日経平均は28,729.97円の98.52円高、TOPIXは1,856.27ポイントの0.37ポイント安。東証1部の値上がり銘柄数は1,334、値下がり銘柄数は751。出来高は7億4,063万株、売買代金は1兆4,627億円。
日経平均は28,777円(146円高)を高値に上げ幅を縮め、TOPIXはわずかながら小幅安となった。
ファーストリテイリングや武田薬品、ルネサスエレクトロニクス、エムスリーが買われ、住友化学や三菱ケミカルが高い。
ニコン(7731)はCLSAによる投資判断引き上げが好感された。
一方、ソフトバンクGや任天堂、ソニーやパナソニック、シャープが売られ、コマツが安く、水素関連の岩谷産業も反落している。
業種別上昇率上位は医薬品、繊維、サービス、石油、電力ガスで、下落率上位は海運、建設、金属、その他製品、銀行。

関連記事