TOP  NSJショートライブ  速報・市況  ☆[概況/2時] 日経平均は24,000円近辺での取引だが、TOPIXは小幅な上げに留まっている
速報・市況2020年1月14日

☆[概況/2時] 日経平均は24,000円近辺での取引だが、TOPIXは小幅な上げに留まっている

2時0分時点の日経平均は23,999.97円の149.40円高、TOPIXは1,736.72ポイントの1.56ポイント高。東証1部の値上がり銘柄数は720、値下がり銘柄数は1,348。出来高は8億6,168万株、売買代金は1兆5,741億円。
日経平均は24,000円近辺での取引となっているが、ファーストリテイリングとソフトバンクグループの上昇寄与度が大きく、東証1部市場全体では下落銘柄数の方が多く、TOPIXは小幅な上げに留まっている。
レーザーテックや太陽誘電は高いが、ルネサスエレクトロニクスは反落し、NECは上げ幅を縮めた。
王子HDなどの紙パルプは売られ、上組などの倉庫運輸も安い。
良品計画や吉野家など小売も下落し、ZOZO(3092)はSMBC日興証券が目標株価を引き下げたことで売られた。
業種別上昇率上位は鉄鋼、電機、情報通信、化学、非鉄で、下落率上位は石油、紙パルプ、倉庫運輸、鉱業、電力ガス。

関連記事