TOP  NSJショートライブ  概況/米国市場  ☆7月21日の米国株式市場は続伸。20年国債入札がやや低調で、金利上昇に伴い金融株が買われた。
概況/米国市場2021年7月22日

☆7月21日の米国株式市場は続伸。20年国債入札がやや低調で、金利上昇に伴い金融株が買われた。

7月21日の米国株式市場でNYダウは続伸。
20年国債の入札がやや低調と受け止められ、10年国債も売られ、一時0.08%高の1.30%となったため、バンク・オブ・アメリカやJPモルガン・チェースなどの金融株が売買代金上位で買われた。

メキシコ料理のファストフード店のチポトレ・メキシカン・グリルは、メニューの値上げにより第2四半期の既存店売上高が予想を上回り、利益も予想を上回ったことで、急騰した。
クルーズ船のカーニバルが続伸。

ナスダックも続伸。
新型コロナワクチンのモデルナが反発し、半導体関連のエヌビディアとAMDが高い。

ニューロメトリクスは線維筋痛症治療の神経刺激装置が、食品医薬品局(FDA)から「ブレイクスルーデバイス(画期的医療機器)」の指定を受けたと発表し大幅続伸となった。

一方、動画配信のネットフリックスは7〜9月期の新規契約数の見通しが350万人とアナリスト予想の550万人を大きく下回ったことで売られた。

NYダウ工業平均は前日比286ドル(0.83%)高の34,798ドル。ナスダック総合指数は前日比133ポイント(0.92%)高の14,631。S&P500指数は前日比35ポイント(0.82%)高の4,358。   

NYダウ採用銘柄はシェブロン、ボーイング、ゴールドマン・サックスなどが買われ、アムジェンやアップル、ウォルマートは小幅安となった。指数を構成する30銘柄中、上昇は25銘柄、下落は5銘柄。

関連記事