TOP  NSJショートライブ  概況/米国市場  ☆7月31日の米国株式市場は、NYダウ0.44%高、ナスダック1.49%高、S&P500 0.77%高
概況/米国市場2020年8月1日

☆7月31日の米国株式市場は、NYダウ0.44%高、ナスダック1.49%高、S&P500 0.77%高

7月31日のNYダウは反発した。新型コロナウイルスの感染拡大や6月の個人所得の減少、追加対策法案で与野党の合意のめどがつかないことが警戒され一時300ドル安となった。だが、アップルが4~6月期決算でアナリスト予想を上回り、1対4の株式分割も発表したことで上場来高値を更新し、NYダウは終盤切り返した。
ナスダックは3日続伸。アップルに加えて、フェイスブックやアマゾンも高い。

NYダウ工業平均は前日比114.67ドル高(0.44%高)の26,428.32ドル。ナスダック総合指数は前日比157.46ポイント高(1.49%高)の10,745.27。S&P500指数は前日比24.90ポイント高(0.77%高)の3,271.12。

NYダウ採用銘柄はアップル、メルク、シスコシステムズなどが買われ、キャタピラーやシェブロン、ボーイングなどが売られた。指数を構成する30銘柄中、上昇は10銘柄、下落は20銘柄。

関連記事