TOP  NSJショートライブ  概況/米国市場  5月13日の米国株式市場でNYダウは7日ぶりに反発
概況/米国市場2022年5月14日

5月13日の米国株式市場でNYダウは7日ぶりに反発

5月13日の米国株式市場でNYダウは7日ぶりに反発。
前日までの6日間で2,330ドル下落したため、リバウンド狙いの買いと週末を控えたポジション調整の買い戻しが入った。
ショッピファイやブロック、ロブロックスといったハイテク株の上げが目立った。
ナスダックも高く、テスラやAMD、エヌビディア、アマゾン、コインベースが買われた。

NYダウ工業平均は前日比466ドル(1.47%)高の32,196ドル。ナスダック総合指数は前日比434ポイント(3.82%)高の11,805。S&P500指数は前日比93ポイント(2.39%)高の4,023。
  
NYダウ採用銘柄はナイキ、セールスフォース、アメリカンアメリカン・エキスプレスなどが買われ、ジョンソン&ジョンソン、アムジェン、メルクなどが売られた。上昇は25銘柄、下落は5銘柄。

関連記事