TOP  セミナー情報  北海道・東北地方, Jリートキャラバン  6月17日(月)<札幌> 不動産証券化協会、日本ロジスティクスファンド投資法人、アドバンス・レジデンス投資法人、ヒューリックリート投資法人 会社説明会、日本証券新聞社 論説委員 赤間 憲明による株式講演会
2019.06.17 / 札幌

6月17日(月)<札幌> 不動産証券化協会、日本ロジスティクスファンド投資法人、アドバンス・レジデンス投資法人、ヒューリックリート投資法人 会社説明会、日本証券新聞社 論説委員 赤間 憲明による株式講演会

会社概要

日本ロジスティクスファンド投資法人(証券コード:8967)

 日本ロジスティクスファンド投資法人は、三井物産をメインスポンサーとして設立された日本初の物流施設特化型REITです。2005年の上場から現在まで、業界のフロントランナーとして着実に実績を積み重ねてきました。継続的な物件取得や保有物件の再開発により、ポートフォリオの資産価値の向上を図り、含み益を増大させることで、安定した収益基盤を構築するとともに、保守的な財務運営により業界内でも高い水準の格付を取得する等、強固な財務基盤を有しています。今後も日本初の物流REITとしての豊富な知見を活かして、1口当たり分配金の安定と持続的な成長を目指します。

アドバンス・レジデンス投資法人(証券コード:3269)

日本最大の資産規模(4,000億円超)を誇る住宅特化型J-REIT。景気に左右されにくい賃貸マンションを運用しており、長期・安定的な分配金が期待できることが強み。 (本投資法人の特徴) ・メインスポンサーは伊藤忠商事 ・東京23区のシングル・コンパクトタイプの賃貸マンションを中心に260物件超を保有 ・運用する賃貸マンションは、「RESIDIA(レジディア)」ブランドとして全国に展開中 ・J-REITとして最大となる積立金318億円を有し、将来の環境変化への耐性を備える

ヒューリックリート投資法人(証券コード:3295)

本投資法人は、ヒューリック株式会社をスポンサーとして2014年2月に上場しました。スポンサーが豊富な運用実績を有し、優位性を発揮できるエリアを表す「TOKYO」(東京コマーシャル・プロパティ/オフィス・商業施設)に重点投資するとともに、社会的ニーズの高まりにいち早く取り組んできたヒューリックの先進性を表す「NEXT+」(次世代アセット・プラス/有料老人ホーム、ネットワークセンター、ホテル、その他)に投資することで投資主価値の最大化を目指します。今回は第10期の決算概要及び運用実績についてお話いたします。

説明会概要

主催
一般社団法人不動産証券化協会
株式会社日本証券新聞リサーチ
日時
2019年6月17日(月) 12時00分開場~16時10分終了予定
会場
北農健保会館
〒060-0004
札幌市中央区北4条西7丁目1番4
アクセス
JR札幌駅から徒歩 5分
申し込み方法
メール、またはFAXによりお申し込みください。
「6月17日 札幌セミナー参加希望」と記載の上、 住所・氏名をご記入ください。
seminar@nsj-r.jp
FAX:03-3662-0361
個人情報については厳重に管理し、説明会のご案内のみに使用します。
募集定員
130名
参加料
無料

タイムスケジュール

第1部 13:00~13:20

■Jリート基礎セミナー
一般社団法人不動産証券化協会

第2部 13:20~13:50

■会社説明会
日本ロジスティクスファンド投資法人 (証券コード:8967)

三井物産ロジスティクス・パートナーズ株式会社
金子 智衣 氏

会社説明+質疑応答

第3部 14:00~14:30

■会社説明会
アドバンス・レジデンス投資法人(証券コード:3269)

ADインベストメント・マネジメント株式会社
人総・IR本部長補佐
篠田 弘 氏

会社説明+質疑応答

第4部 14:30~15:00

■会社説明会
ヒューリックリート投資法人(証券コード:3295)

ヒューリックリートマネジメント株式会社
財務企画部長
待場 弘史 氏

会社説明+質疑応答

第5部 15:10~16:10

■株式講演会

『どうなる夏相場 狙える銘柄は何か』
日本証券新聞社 論説委員
赤間 憲明

<プロフィール>
IFTA検定国際テクニカルアナリスト(=MFTA)。北海道小樽市生まれ。明治大学法学部法律学科卒業後、1977年に日本証券新聞社に入社。経済部長、証券部長、編集主幹、取締役編集局長を経たあと、01年以降、株式新聞社やモーニングスター(株)で15年にわたって編集委員、論説委員を歴任。東京商品取引所のTGA資格試験制度担当講師(テクニカルアナリシス分野)も務める。証券記者歴42年。主著に「実戦!株式チャート入門―売り時、買い時がズバリわかる」(実業之日本社)。17年4月から現職。