TOP  セミナー情報  関西地方, Jリート普及全国キャラバン  2月20日(木)<大阪> 不動産証券化協会、いちごオフィスリート投資法人、日本ロジスティクスファンド投資法人、積水ハウス・リート投資法人 会社説明会 株式評論家 高野 恭壽 氏 による株式講演会
2020.02.20 / 大阪

2月20日(木)<大阪> 不動産証券化協会、いちごオフィスリート投資法人、日本ロジスティクスファンド投資法人、積水ハウス・リート投資法人 会社説明会 株式評論家 高野 恭壽 氏 による株式講演会

会社概要

いちごオフィスリート投資法人(証券コード:8975)

いちごオフィスリート投資法人は、安定的かつ収益成長が見込める中規模オフィスに特化したポートフォリオを構築し、戦略的バリューアップやきめ細かな物件管理を通して、持続的成長と分配金向上を目指すJ-REITです。また、スポンサーであるいちごグループが有する国内外のネットワークを最大限に活用し、投資主価値の最大化を図っています。本リートでは、中長期的な観点から運用資産の成長と安定した収益の確保を実現してまいります。

日本ロジスティクスファンド投資法人(証券コード:8967)

日本ロジスティクスファンド投資法人(日本ロジ)は、三井物産をメインスポンサーとして設立された日本初の「物流リート」であり、2005年の上場から現在まで業界のフロントランナーとして着実に実績を積み重ねてきました。 継続的な物件取得と保有物件の再開発により、ポートフォリオの資産価値の向上を通じ、含み益を増大させることで、安定した収益基盤を構築するとともに、Jリートの中でも高い水準の格付を有する安定した財務基盤を活かし、今後も1口当たり分配金の安定と持続的な成長を目指します。

積水ハウス・リート投資法人(証券コード:3309)

積水ハウス・リート投資法人は、積水ハウスをスポンサーとし、質の高い住居・オフィスビルを中核資産とする、安定性の高い「総合型リート」です。積水ハウス及び積水ハウスグループの不動産開発力及び運営力等を最大限に活用した成長戦略を推進することで、中長期にわたる安定した収益の確保と運用資産の着実な成長を実現し、投資主価値の最大化を目指してまいります。

説明会概要

主催
一般社団法人不動産証券化協会
株式会社日本証券新聞社
日時
2020年2月20日(木) 12時00分開場~16時00分終了予定
会場
ホテル メルパルク大阪 4階『ソレイユ』
〒532-0003 大阪市淀川区宮原4-2-1
アクセス
JR新大阪駅 『北口』 徒歩約5分
御堂筋線 新大阪駅 『4番出口』 徒歩約4分

★新大阪駅から、会場の「ホテルメルパルク大阪」は、道順が少し分かりづらいので、下の『ホテルメルパルク大阪への写真入り地図』という文字をクリック(タップ)すると、写真入りの地図が出てきますので、そちらをご参照くださいませ。

『ホテルメルパルク大阪への写真入り地図』
申し込み方法
お申込みは ①当ウェブサイト ②ファックス ③電話 いずれかの方法でお願いいたします。

⇒①ウェブサイトからのお申込み方法

下の『参加申込』をクリックしますと『登録フォーム』に移ります。必要事項をご記入のうえ『確認画面へ』『送信する』をクリックしてください。

参加申込

⇒②ファックス(03-3662-0361)からのお申込み または ③電話(03-6661-9414)からのお申込み方法

下記の必要事項をお知らせください。
■お名前
■ご住所
■電話番号
■参加をご希望されるセミナー(例:2月20日 大阪セミナー)
募集定員
300名
参加料
無料

タイムスケジュール

第1部 13:00~13:20

■Jリート基礎セミナー
一般社団法人不動産証券化協会

第2部 13:20~13:50

■会社説明会

いちごオフィスリート投資法人(証券コード:8975)

いちご投資顧問株式会社 
常務執行役 兼 オフィスリート本部長
深澤 真一 氏

会社説明+質疑応答

第3部 14:00~14:30

■会社説明会

日本ロジスティクスファンド投資法人(証券コード:8967)

三井物産ロジスティクス・パートナーズ株式会社
代表取締役社長
亀岡 直弘 氏

会社説明+質疑応答

第4部 14:30~15:00

■会社説明会

積水ハウス・リート投資法人(証券コード:3309)

積水ハウス・アセットマネジメント株式会社
取締役 財務部・IR部担当
佐藤 信義 氏

会社説明+質疑応答

第5部 15:10~16:00

■株式講演会

『株式市場の見通しと有望銘柄』

株式評論家 高野 恭壽 氏

<プロフィール>
株式専門紙大阪代表を経て2008年に独立して高野事務所を設立。的確な相場見通しとヒット銘柄の紹介で多くの投資家に支持されている。1980年代から講演活動を行うほか、ラジオ番組に出演。日本証券新聞に「タカさんのドーンとまかしてゃ!」(毎週木曜)を連載中。