TOP  NSJアップデート  コラム  【緊急開設 新型コロナウイルス関連ページ】自動車業界への影響シナリオ分析
コラム2020年6月6日

【緊急開設 新型コロナウイルス関連ページ】自動車業界への影響シナリオ分析

xenoBrainによるAI解析

経済の未来をスコア化するSaaS型AIサービスを展開しているxenodata lab(ゼノデータ・ラボ) 

AI解析ツールの【xenoBrain】で膨大なデータから企業業績や需要動向、素材価格の将来動向についてAIが総合的に評価したスコアを生成。より高度な意思決定のサポートとなるツールを提供しております。

今回、【xenoBrain】を利用して「新型コロナウイルスの国内上場企業への影響予測」を行いました。SaaS型AIサービス『xenoBrain』で提供している解析結果を一部抜粋、集計しまとめた情報となります。昨今の新型コロナウイルスに関連する国内の状況を鑑み、解析結果の一部の無料公開に踏み切りました。今後のアクションを考える一つの指針としてお役立てください。

新型コロナで本当に注目されている業界はどこなのか?

今、世の中で新型コロナの影響が注目されている業界はどこなのか。全63業界のうち注目の業界をピックアップしてご紹介。

ネガティブインパクトの業界に焦点をあて、AI予測レポートを見てみる。

【xenoBrain】では、CLASS 1 経済規模で見たネガティブインパクト上位業界には、自動車、商社・卸売、エネルギー、自動車部品、公共サービスが並んだ。今回は、様々な業界にも甚大な影響が出るとの予測が出ている自動車業界をピックアップ。

新型コロナウイルスの自動車業界への影響シナリオ *出所: 

業界別に見る新型コロナウイルスの影響

自動車業界への影響シナリオ分析

外出自粛で自動車の利用・販売機会が減少すると共に、自動車大手7社は世界各地で工場の操業停止や生産調整を実施しており、減益影響が予測された。

自動車業界に影響する主なトピック例

1 日本自動車需要減少

2 欧州自動車需要減少

自動車業界の企業別影響予測ランキング

【減益可能性 上位16社】

集計:2020/4/12時点

新型コロナウイルスの自動車業界への影響 最新ニュース

新型コロナウイルスの業界への影響を記載した、業界専門誌の考察記事や主要経済誌のニュースをピックアップしています。

2020/05/28

■フォード・モーターは27日、車内の温度を上げて新型コロナを無力化するための車載用ソフトウエアを開発。
■同社が生産する警察車両で試験運用を始めたという。
■同社は、現場対応に当たる警察官らは「ウイルスにさらされ、感染防止策を切実に必要としている」と指摘。

2020/05/27

■マツダ、石井表記、JMSは26日、医療現場で活用可能なフェースシールド3000個を広島県に寄贈する。
■県は県内の感染症指定医療機関、帰国者・接触者外来などに配布する。
■フェースシールドは医療現場などで、業務従事者が長時間負担なく着用できる事を前提に3社が共同開発した。

2020/05/27

■埼玉トヨタは、県にコロナ感染者の搬送専用車として飛沫抑制車両に改造したエスクァイア1台を無償貸与。
■期間は8月31日までの契約、無償貸与は同社から県の担当部署に申し入れしたところすぐに話がまとまった。
■同社は県からの要請があれば無償貸与の期間を延長する。

2020/5/21

■日産自動車は19日、国内工場の生産停止を6月も継続して実施すると発表した。
■新型コロナ感染拡大による部品調達の遅れや新車需要の落ち込みを踏まえ、生産調整を引き続き実施。

2020/5/20

■新型コロナウイルスの感染拡大で、自動車メーカーの商品計画や研究開発に影響が及んでいる。
■コロナの影響が長引く中で在宅でも研究開発ができる作業環境の整備が急務となっている。
■各社は業績回復のけん引役となる新型車の投入時期が後ろ倒しにならないよう対応を進める。

関連記事