TOP  NSJアップデート  コラム  【緊急開設 新型コロナウイルス関連ページ】観光・宿泊業界への影響シナリオ分析
コラム2020年6月7日

【緊急開設 新型コロナウイルス関連ページ】観光・宿泊業界への影響シナリオ分析

xenoBrainによるAI解析

経済の未来をスコア化するSaaS型AIサービスを展開しているxenodata lab(ゼノデータ・ラボ) 

AI解析ツールの【xenoBrain】で膨大なデータから企業業績や需要動向、素材価格の将来動向についてAIが総合的に評価したスコアを生成。より高度な意思決定のサポートとなるツールを提供しております。

今回、【xenoBrain】を利用して「新型コロナウイルスの国内上場企業への影響予測」を行いました。SaaS型AIサービス『xenoBrain』で提供している解析結果を一部抜粋、集計しまとめた情報となります。昨今の新型コロナウイルスに関連する国内の状況を鑑み、解析結果の一部の無料公開に踏み切りました。今後のアクションを考える一つの指針としてお役立てください。

新型コロナで本当に注目されている業界はどこなのか?

今、世の中で新型コロナの影響が注目されている業界はどこなのか。全63業界のうち注目の業界をピックアップしてご紹介。

 

ネガティブインパクトの業界に焦点をあて、AI予測レポートを見てみる。

【xenoBrain】では、CLASS 1 経済規模で見たネガティブインパクト上位業界には、自動車、商社・卸売、エネルギー、自動車部品、公共サービスが並んだ。今回は、訪日外国人数の激減や外出自粛期間で影響が深刻化している観光・宿泊業界をピックアップ。

新型コロナウイルスの観光・宿泊業界への影響シナリオ *出所: 

業界別に見る新型コロナウイルスの影響

観光・宿泊業界への影響シナリオ分析

感染の拡大によって観光業や宿泊業の需要が大きく減少している。各国の渡航制限が拡大を続けており、今後さらなる減益影響が生じうる。
xenoBrainの分析では周辺業種も含め幅広く減益影響が示唆された。

電気製品業界に影響する主なトピック例

1 日本訪日外国人数減少

2 日本海外旅行需要減少

観光・宿泊業界の企業別影響予測ランキング

【減益可能性 上位20社】

集計:2020/4/12時点

新型コロナウイルスの観光・宿泊業界への影響 最新ニュース

新型コロナウイルスの業界への影響を記載した、業界専門誌の考察記事や主要経済誌のニュースをピックアップしています。

伊ベネチア ロックダウン緩和でゴンドラ再開へ

■新型コロナ対策の都市封鎖が緩和された伊ベネチアで18日、カナル・グランデのゴンドラが再開された。
■船頭らは手袋とマスク着用、座席には社会距離を保つ目安を示すテープが張られている。
■ゴンドラが運航するのは、主にリアトル魚市場や人気のドルソドゥロ地区で、同時に6人乗船できる。

2020/05/23

■東京商工リサーチによると、今年4月の宿泊業の倒産は25件で、前年同月の2件から急増した。
■このうち新型コロナウイルス関連倒産は15件で、全体の6割を占めた。

香港 旅行代理店36社倒産、デモや新型コロナが追い打ち

2020/05/21

■新型コロナウイルスの流行で1月以降、香港の旅行代理店36社が倒産した。
■東南アジアへのツアー開催で知られた「至尊假期」は20日までに顧客に廃業を通知。

マツリテクノロジーズ、「一時帰国.com」サービス開始

2020/5/14

■同社はこれまで、米国や中国、オーストラリア、タイなどからの帰国者に同様のサービスを展開。

関連記事